<< ASEANマーケティング | main | ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 >>

人を動かす

デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
¥ 1,575
(1999-10-31)

人を動かす

著者:D・カーネギー

原題:How to Win Friends and Influence People


第1部:人を動かす三原則

原則1:批判も非難もしない。苦情も言わない。

原則2:率直で、誠実な評価を与える。

原則3:強い欲求を起こさせる。


第2部:人にすかれる六原則


原則1:誠実な関心を寄せる

原則2:笑顔で接する

原則3:名前は、当人にとって、最も快い、最も大切な響きを持つ言葉であることを忘れない

原則4:聞き手にまわる。

原則5:相手の関心を見抜いて話題にする。

原則6:重要感を与えるー誠意をこめて。


第3部:人を説得する十二原則


原則1:議論に勝つ唯一の方法として議論をさける。

原則2:相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。

原則3:自分の誤りを直ちに快く認める。

原則4:穏やかに話す。

原則5:相手が即座に”イエス”と答える問題を選ぶ。

原則6:相手にしゃべらせる。

原則7:相手に思いつかせる。

原則8:人の身になる。

原則9:相手の考えや希望に対して同情を持つ。

原則10:人の美しい心情に呼びかける。

原則11:演出を考える。

原則12:対抗意識を刺激する。


第4部:人を変える九原則


原則1:まずほめる。

原則2:遠回しに注意を与える。

原則3:まず自分の誤りを話した後、注意を与える。

原則4:命令をせず、意見を求める。

原則5:顔を立てる。

原則6:わずかなことでも、すべて、惜しみなく、心からほめる。

原則7:期待をかける。

原則8:激励して、能力に自信を持たせる。

原則9:喜んで協力させる。

 ①誠実であれ。守れない約束はするな。自分の利益は忘れ、相手の利益だけを考えよ。

 ②相手に期待する協力は何か。明確に把握せよ。

 ③相手の身になれ。相手の芯の望みは何か?

 ④あなたに協力すれば相手にどんな利益があるか?

 ⑤望み通りの利益を相手に与えよう。

 ⑥人にものを頼む場合、その他のみが相手の利益にもなると気づくように話せ。


付録:幸福な家庭を作る七原則

原則1:口やかましくいわない。

原則2:長所を認める。

原則3:あらを探さない。

原則4:ほめる。

原則5:ささやかな心づくしを怠らない

原則6:礼儀を守る。

原則7:正しい性の知識を持つ。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM