中国の神話・伝説

JUGEMテーマ:趣味


サピエンス全史

JUGEMテーマ:趣味


座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」

JUGEMテーマ:ビジネス


「日本史」の終わり 変わる世界、変われない日本人

 ニッポンのかたち

代表的日本人 (岩波文庫)

JUGEMテーマ:ビジネス


内村鑑三が選んだ5人の日本人

西郷隆盛
上杉鷹山
二宮尊徳
中江藤村
日蓮上人


★読んだ本は1枚のマップにしよう★
【MAP】代表的日本人


六韜 (中公文庫)

JUGEMテーマ:ビジネス


「りくとう」と読む
藤原鎌足は大化の改新の際、この六韜を暗記するほど読んだという。
現代にも通ずる、戦略論、戦略論。

いわゆる、「虎の巻」という言葉はこの書の第四巻「虎の韜」が語源。

1文韜

吉田松陰〈2〉 (山岡荘八歴史文庫)

佐久間象山との師弟を超えた関係
松下村塾での暮らし
アメリカ船への密航に失敗
 かくすれば、かくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂
獄中がも教育者として獄内の尊敬を集め

玉木文之進の嫡男彦介の元服に贈った「士規七則」は後に乃木将軍はじめ多くの明治の日本男子の心得として広まる。

安政の大獄で処刑
 身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

世界に誇る 大和魂 がここにある。
これを知らずして日本人に非ず。


吉田松陰〈1〉 (山岡荘八歴史文庫)

若き松陰の時代

叔父玉木文之進の厳しい教育
厳しさは桂小五郎、木戸孝允すらおそれていたほど。
山鹿万介への入門
宮部鼎蔵との出会い、東北への旅
それが後半の人生へと続く助走


孫子の兵法―ライバルに勝つ知恵と戦略

【経営書としての孫子の兵法】

ビジネスフレームワークでも孫子の兵法は応用されている。

それだけにビジネスパーソンにとっても孫子の兵法は気になる

孫子の兵法ってどんなことが書いてある?
その考えがビジネスやマネジメントとどう結びついている?

ということを分かりやすく知るには手頃な一冊。

全13篇

1始計篇

2作戦篇

3謀攻篇

4軍形篇

5兵勢篇

6虚実篇

7軍争篇

8九変篇

9行軍篇

10地形篇

11九地篇

12火攻篇

13用間篇




新訂 孫子

【基本の書】

孫子曰、兵者國之大事、死生之地、存亡之道、不可不察也、

孫子曰く、兵は国の大事なり、死生の地、存亡の道、察せざるべからざるなり。
故にこれを図るに五事を以てし、これを校ぶるに計を以てして、その情を索(もと)む。
一に曰く道、二に曰く天、三に曰く地、四に曰く将、五に曰く法なり。  


から始まる、13篇


二千年以上経ってもその戦略のコンセプトは今でも通じる、孫子の兵法。

ビジネスを学ぶ者が知っておく教養の一つ

色づけの無い内容の本書はその基本の書。


1始計篇
2作戦篇
3謀攻篇
4軍形篇
5兵勢篇
6虚実篇
7軍争篇
8九変篇
9行軍篇
10地形篇
11九地篇
12火攻篇
13用間篇


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM